植物

萎える原因とは?中折れを改善する方法をチェック

費用を事前に把握しておく

薬

ED治療を横浜のクリニックで受ける予定なら、確認しておきたいことがあります。それは、治療でかかる費用についてです。まず、EDは性生活に多大な影響を及ぼしますが、生命の危機に直面するわけではないので、健康保険が適応されにくいです。つまり、医療費負担の控除が受けられないので、高額な費用がかかります。しかも、治療は単に体質検査やレビトラといった治療薬剤の処方だけを行なうだけでなく、特殊な器具を使って陰茎へアプローチをする、あるいは海綿体への注射といった治療を行なう場合があります。こちらでは、横浜のクリニックでED治療を受ける場合の費用相場について説明をします。

横浜のクリニックを利用する場合、レビトラといったED治療薬剤の処方費用は、1錠ほどで1,450円から2,100円前後の費用が生じます。症状の度合いによっては、処方される量が変動するので、安く済んだり高額な金額になったりします。陰茎へのアプローチを行なう専用器具を使った治療の場合は、30,000円前後の費用、海綿体への薬剤注入は1回で5,000円ほどの金額が生じます。即効性の高い治療方法だと、陰茎プロステーシス手術が存在し、600,000円程かかります。これらの治療法は、パートナーとの満足できる営みを行なうのを目的としています。初期段階で行なうカウンセリングで、症状の度合いを図ったうえで、最初に行なうのに適した治療法を提案してくれます。横浜のクリニックでは、症状度合いに応じて治療法を決定しますが、症状改善度合いを測り、効果が見込めない場合は別の治療法へランクアップしていきます。